乾燥が酷いとき

アトピーになると肌が乾燥しやすくなるのですが、日によってはかなり乾燥が酷く、白い粉のようなものが落下してしまうことも珍しくはありません。このように乾燥が特に酷い場合にも、普段とは異なるスキンケアが必要になります。しかも乾燥が酷くなると、かゆみも同時に酷くなることが多いので、普段よりもスキンケアの回数を増やす必要が出てきます。この場合でも基本は保湿になります。

化粧水かゆみだけが酷い場合には、清潔にしてから化粧水を用いて、さらに保湿剤を用いる方法が一般的です。また肌のコンディションを整え乾燥を防ぐ化粧品として美容液がありますが、これには刺激の強いものも多いため、無理に使用する必要はありません。重要なのはどのようなスキンケア商品を使うのかという点と、使用する順番です。化粧水や保湿クリームは刺激のすくないものを選びましょう。順番は化粧水を最初に使用して次に保湿クリームを使って肌のうるおいを閉じ込めると効果的です。

保湿剤はやはりクリームやオイルの物がおすすめできます。なぜならより保湿力が高いからです。このような方法で保湿を行うのが効果的ですが、大量に使用すればよいというわけではありません。1回に使う量は適量を守り、回数を増やすことで乾燥を抑えることができるのです。